にゃんこ大戦争のキャラ紹介や他情報などを集めた、雑ブログですw

にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの?

英語・英会話

楽に英語(英会話)を身に付けるには

更新日:

英語習得は難しいのか?

皆さんは英語学習に勤しんでいますでしょうか。英語を身に付けるのって、本当に難しいですよね。一般の日本人は中学生から大学まで、ある意味10年間英語を勉強するわけですが、その中でも英語を話せるようになる人は数パーセントでしょう。まあ、どこの国の人でも他の国の語学を身に付けるにはかなりの苦労が必要でしょう。
そもそも英語は難しいのでしょうか?


因みに、私(男性・40歳)、はアメリカの語学学校留学経験があり、語学学校に数回行った事があり一応英語が話せ、現在TOEICは840点です。(ここまで来たので900点を目指して頑張ってますw)会社では海外の取引会社と週一くらいのペースでやり取りをしています。なんだかんだ言って、英語を使えると重宝されるし、同じ部内に英語を話せる人が居ないので一目おかれる存在だと自負しています。やっぱり若い内に英語を学んでおいて本当に良かったと思います。ちなみに過去に、会議を英語でするのにTOEICは何点必要か?と言う記事を書きました。
まあ、もちろん英語を話せるようになったのは学生時代に米国へ数回と留学した際の英語学校のおかげなのですが、英語学校に行っても実は英語が話せるようになる人ってその中の一握りなんですよね。海外に住んでいる日本人も10年間以上住んでいるのに全然話せない人を知っています。
これってすごい不思議じゃないですか?違う言語を話す国に長期間滞在しているのになんで喋れないの?って。
答えは簡単、日本語しか話してないからなんです。
現地に滞在しながらも英語が全然話せないのって、結局留学しても日本人としか話してないからなんです。だって日本人と話すのが楽だからです。安心するからです。気持ちを分ってくれるからです。それを考えると環境が自分に英語を教えてくれるわけではないのです、結局自分自身なんですよねw

英語を話せるようになるには

英語が話せるようになる人は、英語を話さざるを得ない環境に自分から”飛び込む”から英語が話せるようになるのです。ですから、海外に行かないと英語を喋れない、英語を使う環境、シチュエーションが無いと思わずに、決意すれば良いんだと思いますよ。(もちろんシチュエーション・環境は自分で造る事が大事ですが)
私もアメリカの語学学校に1回目、3ヶ月留学していましたが、やはり全く喋れませんでした。何故留学したのに喋れなかったかと言うと、前述の通りです。自分自身でも全く成長を感じられませんでした。何故かって?答えは簡単、英語を話さなかったからです。日本人とばっかり居たからです。そして帰国し呆然とするわけですよね、俺って一体何しに留学したんだろう?って。そんな自分が嫌になり、次の留学の際には、絶対に喋れるようになる!!、日本語は使わない!!って決意し、2回目の語学学校留学の際は、なるべく日本人以外と付き合うようにしました。結局、そういう決意だと、一ヶ月もしない内に英語の感覚を身に付ける事ができました。周りの日本人からは驚かれましたけどねwその時の感覚は今も焼き付いています。最初は苦しいです。産みの苦しみと言うか、酸欠になりそうな気分になると言うか、とにかく言葉を出そうとしても、出ない!それでも話すのです!苦しいのです、血を流すような気分になります!それでも続けていくと言葉がスッと出る瞬間があり、その瞬間から私は英語を喋る側に立ちました。そう、いま思うと、その時の感覚と言うか、頭で考えて導き出す必ずある答え、1+1=2みたいにちゃんとした答えではなく、感覚です。曖昧な表現ですが、身体の中のスイッチみたいなのが英語モードに切り替わったような感覚が有り、その日を境に英語でのコミュ二ケーションに対して壁が無くなった気がします。だから、結局、自分自身なんですよw環境や他人が自分をやる気にさせるわけではないですからねw英語が喋れないのを人のせいに、環境のせいにしないで下さいね。そして表題の様に楽に、とはいかないでしょうが。

いつまで、どのくらい英語を勉強しなければいけないのか?

そんな私ですが、英語って、自分は”刀”や武道と一緒だと考えています。研がないと錆びてしまう。そして使っていれば良く切れる”刀”の”刃”、武道の技を磨くものだと、わざわざ和風に考えています。こういった思考方法も私自身の継続の力になります。ですので、40歳になった今でも英語の勉強はかかせません。毎日、バスの中で勉強しています。(特にバスの中でって決めています。電車ではゲームアプリのにゃんこ大戦争で遊ぶのに忙しいからですw)
因みに現在、私が使っている教材は友人から教えてもらったもので、かなり自分に足りない英語力・会話力を補ってくれる教材です。特に自分が不得意としていたのが、"a,an"、"The"の使い方や副詞とか、あとは、”in”と”on”、”at”の違いとか、そして何と言ってもコンプレックスだったジャパニーズイングリッシュな話し方です。自分では流暢に話しているつもりでも、たまたま友人が、私が外人の友達と話している瞬間を動画に撮っており、私は動画の中のカチコチな自分の英語の話し方に愕然としました…通称「ジャングリッシュ」を抜け出したい私にとって、この教材は日本人に解り易く、そして、なるべくネイティヴに近く話せるようになるというコンセプトで造られているので日本人の英語の話し方の欠点から、英語を話す時の考え方まで非常に丁寧に教えてくれます。つまり、私の英語力という刀を研いでくれる、”砥石”みたいな存在か、はたまた”刀鍛冶”みたいな存在ですw

感謝の声、多数!日本人英語の殻を破る【Nativebuster Pro】

そして、やっぱり未だに自分の中で明確になっていない箇所と言うのでしょうか、ある程度の内容は解っていたのですが、この教材は細かいところまで詳細に渡って説明しているので今の自分にピッタリな教材だと信じています。って言うか、もっと早くにこの教材を知っていれば英語に対する認識も深くなったのではないかと思います。そしてこの教材は勉強していて苦ではなく、むしろ楽しいのです。"楽しい"って大事ですよねw楽しくなければ続かないし。何と言っても、スマホ対応なので、いつでもどこでもサクサク勉強する事ができますしw 別にこの教材が最高で、これ以上の教材は無い、と言っているのではありませんが、今一番自分に必要な教材ではないかと思い書いている次第です。そして英語勉強している皆さんも、もうワンランクアップした英語を習得していただけたらな、と思います。



 

-英語・英会話
-, , ,

Copyright© にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.