にゃんこ大戦争のキャラ紹介や他情報などを集めた、雑ブログですw

にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの?

地域ネタ

雨引観音

更新日:

坂東第二十四番札所 雨引観音

茨城県  に存在する、雨引き観音は、安産の観音様です、都内からアクセスもよく、それでいて山々に囲まれながら厳かな雰囲気でとても縁起のいいお寺は雨引き観音様ではないでしょうか。

↓リンク
雨引観音

雨引観音

「一に安産 二に子育よ、三に桜の楽法寺」

と俚謡に詠われているように、安産子育 祈願のみ寺として有名です。

雨引観音のご利益

1.安産・子育の霊験

 ご本尊 -延命観世音菩薩- の御誓願は、ひとびとの病気を癒し、延命長寿を与えたまう息災延命の本願に住し玉いますので、安産子育・やくよけ延命の祈願の効験、ことにあらたかであるといわれております。

osannozu2
 「光明皇后ご安産の図」

 寺伝によれば、女性の天皇さまであられた第三十三代の推古天皇さまは、特に当山観世音菩薩をご尊崇なされ、光元1年(605)7月病気平癒を祈らせられご本復なされたので、当山を勅願寺と定められた。
  第四十五代聖武天皇さまおよび光明皇后さまは宸翰を寄せられて、皇后さまのご安産をご祈念なされ、お子さまご誕生の後には、お子さまの無事ご成長をご祈念なされて、皇后さま御自ら紺紙に金泥をもって、法華経を書写して当山に奉納あらせられた。(現在この写経は当山什宝として保存されている。)
  当山客殿には、徳川時代初期を代表する巨匠狩野尚信が画いた「光明皇后ご安産の図」なる衡立の絵が存している。
  これ以来安産子育の霊場として、その名が世に喧伝されるに到り、このご因縁を以て現皇后陛下さまのお産のみぎりには、昭和34年10月28日皇居に参内してお守りをご捧呈申し上げた。昭和52年4月24日には、三笠宮同妃両殿下のご参詣を頂いている。

5月6月は本当に紫陽花が綺麗ですよ(春は上写真のように桜が本当に綺麗みたいですよw)
筑西ICから15分位なのですが、山の山頂付近に神社がある為、山道を登る必要があります。 もちろんクルマでのアクセスのみです。
1km位でしょうか、細い山道をクネクネと登っていきます。道幅は狭いので、すれ違う時は注意して下さい。
山頂の駐車場はかなり広く、駐車場は多くの車を停められますが限りがあるので、アジサイの時期や桜の時期はかなり混雑します。14時に到着した際はすでに駐車場は一杯でした。因みに僕らが行った日は戌の日ではありません。これが戌の日で、アジサイの季節で、午前中だと思うと、恐ろしいです。

駐車場で車を止めて、すぐに石段が現れそこを登っていき、登り切ると、本殿が現れます。
本殿の雰囲気は、懐かしい気持ちになり、ほっこりとした雰囲気です。安産祈願の神様がいらっしゃるからか、アジサイが綺麗だからか、孔雀やニワトリがその辺りを歩き回っているからか、とても御利益を感じます。
そして、境内からは筑波山が見え、ますます、御利益を感じざるを得ません。
境内には売店もあり、クーラーが効いていたので、嫁さんをそこで休ませました。中には公用のトイレがあり、非常に清潔にされており、とても綺麗なお手洗いがありますよ。
そして、何と言っても、5月、6月はアジサイが綺麗です。アジサイだらけなので梅雨でも楽しめるのではないでしょうか。
本殿から駐車場に降りるときは、登って来た時と別の道があり、アジサイと池の鯉を眺めながら帰れます。
そして、駐車場近くにお土産屋があります。竹細工の商品に、果物が販売されています。
都内ではなく、5月6月に車で行けて紫陽花が綺麗な出産祈願にぜひ雨引き観音はどうでしょうか。

 

-地域ネタ

Copyright© にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.