にゃんこ大戦争のキャラ紹介や他情報などを集めた、雑ブログですw

にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの?

未分類

愛犬と一緒に2泊3日のゆったり伊豆旅行

更新日:

ワンコ行 2泊3日

さて、今回はワンコと一緒に伊豆旅行という事で、2泊3日を予定してみました。
さて、出発は朝7時に千葉県発
そして、車はオデッセイ ハイブリッドです。
ワンコは、ワンコ用シートに載せております。

(ノンアルコール・ビールですよ、後部座席です!)
大体、伊豆を2泊3日で旅行すると、このような行程になるのではないでしょうか。
工程は全約600kmです。

宿泊施設・レストラン等はすべてワンちゃんOKです。

1.むすび屋 (ペットは外の席で)
2.むつみ庵
3.九十浜海岸
4.イタリアンレストラン サルーテ (外のテラス席)
5.西伊豆・堂ヶ島
6.アニマーレ プレミアム 伊豆
7.舟戸の番屋
8.ベーカリーカフェ 「ル・フィアージュ」(外のテラス席)
9.伊豆スカイライン

1.むすび屋

それではまず最初の目的地である、むすび屋の海鮮丼を紹介したいと思います。

むすび屋は、沼津漁港にある海鮮料理で、お店は昭和の雰囲気漂うお店です。なぜ、他の海鮮料理もあるのに、ここを選んだかと言うと、ワンちゃんがOKだからです。早速、お店に入ろうとしましたが、中は駄目だそうです・・・・ちなみにその日は外気温30℃、店員さんに外に簡易式の折りたたみテーブルと、イス、パラソルを用意してもらいそこで食べる事になりました。パラソルの下は、まぁギリギリ、暑くないと言ったところでしょうか。
お料理を頼むと、10分位ですぐに料理がきて、食べられました。

おまかせの海鮮丼で、¥1300で、新鮮な魚介を楽しめます。ウニ、エビ、ホタテ、イクラと豪華でまた、ネタも新鮮でとても美味しかったです。外の暑い中で食べていたので、たぶん店主のオバさんが、「ごめんね。ごめんね。」と気を使って、麦茶を沢山もってきてくれて、とてもいいお店だと感じました。
帰りは、近くのお店でタピオカミルクティーを飲んで、今夜の宿に向いました。
行程としては、ひたすら国道414号線を南下します。

2.伊豆・河津町 愛犬と泊まれる 和みの犬宿 むつみ庵

沼津港からくねくねとどんどん標高を上げていきます。天城峠を超えていきますが、できれば途中の道の駅でワサビソフトクリームが食べられます。そして、途中、ループ橋を通ります。今回は、時間が足りないので、むつみ庵に直行しました。
むつみ庵近くになると、かなり細い道に誘導され、細くそして、傾斜の激しい道になり、不安になりながらも、2kmほど走行していくとむつみ庵が見えてきます、まさに別世界。

 
傾斜に建物と施設があり、斜面の下が広めのドッグラン、道を挟んで、階段を昇った所に、建物があり、そのまた上の斜面に小型のドックランがあります。


まず、宿に到着すると、どこで見ていたのか、和服を着た仲居さんが迎えに来てくれて、荷物の運び出しを手伝ってくれます。多分、階段があるので、脚が階段を往復しないようなおもてなしなのでしょうか、宿の質を感じます。そして、宿に入ると、非常に涼しく、シーリングファンが回っており、ダークな木目の家具が並んでいます。洋風の雰囲気で、そして清潔な感じを受けます。ワンちゃん用のオシメや、トイレや、虫除けスプレーやワンちゃんの事をとても考えています。
チェックインを済ませ部屋に向かう為、外に出ます。別棟なのですが、近いので、屋根もあり安心です。途中の通路には、ワンちゃん用のシャワー、トイレ、タオルが設置されており、ドッグランでワンちゃんが汚れてもここで洗い流し、新しいタオルで拭き、お部屋で休めるシステムです。う~ん、すごい!
さて、お部屋に入る前に、部屋の横には名前と、ワンちゃんの名前の札が貼られています。正にワンコの為の宿!
詳細はこちらにあります。

3.九十浜海岸

次の目的地は、九十浜海水浴場で、マツコの知らない世界にも流されたとか、とにかく南伊豆の秘境といった感じで、透明度が高く、磯があり、シュノーケリングも楽しめ、海水浴も楽しめるので最高の環境です。それに、入り江になっていて波も非常に静かなので、小さいお子様連れのご家族は行ってみてもいいのではないでしょうか?駐車場は\1500で、駐車場にパラソルや、浮き輪や、ビーチチェアーに茣蓙など、ある意味手ぶらで行っても海水浴をENJOYできるのではないでしょうか。

4.イタリアンレストラン サルーテ(Salute)

そして、海鮮丼や、魚に飽きたと思ったら、次に来るのはイタリアンではないでしょうか?中々南伊豆周辺で車を停めることができるイタリアンレストランは少ないのですが、こちらのレストランは、丁度南伊豆の道路にポツンと建っているレストラン、「サルーテ」です。

味も雰囲気も本格的なイタリアンで、ワンちゃん連れは外のテラス席で食事です。
パスタと、ピッツァのセットでオーダーしました。パスタは麺を選ぶ事ができます。


ピッツァも22cmか30cmを選べます。22cmを選んだのですが、サイズ的にも2人で分け合ってお腹は満足しました。大食漢な方は30cでmでいいのではないでしょうか?栄養を摂ったところで、次の目的地へ移動します。

5.西伊豆・堂ヶ島

東伊豆の光景から、西伊豆へ到着すると、そこには東伊豆とは全く違う光景が目の前に開けます。まず海の青さが東伊豆とも違い、そして、削られた岩肌ですが、東伊豆はゴツゴツしてますが、西伊豆の岩肌は白くそれが海に映えてとても海が青く見え感動間違い無しです。次の我々の目的地は堂ヶ島。この写真で有名な、あの堂ヶ島です。

堂ヶ島からはフェリーが出ており、洞窟めぐりが楽しめます。又、海水浴場もあり、楽しめるのではないでしょうか。また海水浴ではなくても、堂ヶ島を探索でき、記念撮影にももってこいです。駐車は、客引きをしているので、適当なお土産屋でお土産を買って駐車したら十分だと思います。

6.アニマーレ プレミアム 伊豆

西伊豆を堪能したら次の目的地、宿泊地に移動です。次の宿泊場所は、「アニマーレ プレミアム 伊豆」さんです。西伊豆からは、そんな遠くはありません。ペンションで犬OKの宿です。じゃらんの口コミがいいのでここに決めました。
ここからは独断と偏見からの私見なので、ご了承下さい。
まず我々がここに決めたのは、じゃらんからのある程度の評価と価格面からです。


まず到着して見えるのが、建物とドッグランです。まあ、1泊目に言ったのがむつみ庵だから、目立ってしまうのか、ドッグランが使われていないような感じで、落ち葉だらけで清潔さとは無縁な感じでした。まあ、それはいいとして、玄関にはワンちゃん用のシャワーと流しがあって、こちらで汚れを落とせる様になっています。
そして、玄関に入るとそこが1階で、下に行く階段があって、我々の部屋は下の階の山側でした。
詳細はアニマーレに記載しています。

7.舟戸の番屋

さて、気を取り直して次の目的地に向かいます。次は船渡の場屋という温泉です。色々温泉があるのですが、皆いい値段で、\1500前後なのですが、そこは\300という安価に加え、自然に切り立った場所にある温泉だからです。
詳しくは船渡の番屋で。

8.ベーカリーカフェ 「ル・フィアージュ」

次は舟戸の番屋から約10kmの「カフェ・フィアージュ」さんで、昼食です。海側から内陸へ数百メートル位奥まった場所にあります。自然の中にあるパン屋さんです。店内に陳列されているパンはそこまで多種ではありませんが、セットメニューで色々と選択肢があります。そして、何と言ってもロケーションが最高にいいです。森の中で食べるランチセットは格別です。

伊豆スカイライン

帰りは、丁度晴れて、伊豆スカイラインを走行する事ができました。晴れの日は本当に最高のビューです。ツーリング・ドライブコースとしては、最高なのではないでしょうか?
バイクでツーリングを楽しむ人も沢山居ます。そして、空を見るとパラグライダーをも楽しんでいる人がいて、なんだか、空でも飛んでいるような気分に陥ります。伊豆へ南下または、下から北上するならぜひ通っておくべき道ではないでしょうか?

といった具合で、地元の船橋に戻りました。帰宅時間は約15時位。近場の旅行としては贅沢な2泊でした。皆様もこちらのサイトを参考に伊豆旅行を楽しんでもらえたらと思います。

 

-未分類

Copyright© にゃんこ大戦争 そのキャラ使えるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.